八尾市のエーケンです。キッチンや浴室、トイレなど水廻りのリフォーム事例を紹介しています

水廻りリフォームのプロの施工事例を紹介します!

大阪府八尾市 バスリフォーム施工事例〈LIXIL イナックス システムバス ラ・バス1616 Eタイプ〉

八尾市F様邸バスリフォーム


施工概要

 八尾市F様邸バスリフォーム
リフォーム内容 外壁、内壁2面を拡幅して、バス サイズアップリフォーム
 在来浴槽から1616システムバスへリフォーム
風呂釜のみから、自動湯はりタイプのオート給湯器を新設、ガス工事
アルミサッシ窓に取替、洗濯防水パン設置、大工工事、板金工事、
内装クロス工事、電気工事、左官工事、解体工事 他 雑工1式
リフォーム期間  約14日
リフォーム金額  約150万円(解体工から壁拡幅及び上記内容の工事一式)

お客様との出会い

 弊社ホームページバス特選キャンペーンを見ていただき、見積もり依頼のメール頂いたのが初めての出会いでした。

リフォーム前

□ の個所が浴室でした。幅が1m程しかなく、とても狭いでしたネ(><)


住まいの試着

 アフターの平面図プランです。壁2面を拡幅します。
でも、平面図だけだとイメージが湧かなくないでしょうか?!  そこで     住まいの試着 ≫≫≫≫≫  
 このイメージは鳥瞰図といいます。ただの平面図と違い立体的に上から目線で見てるみたいでしょ!
このような浴室のサイズアップリフォームに決定しました
   
 

住まいの試着とは>>


リフォーム施工中

   
 外壁を解体して拡げるため、まずは基礎の準備から  1616サイズのシステムバスを設置するために壁を拡幅
   
 排水管を埋設して、砕石基礎を入念に転圧、締め固め  基礎コンクリートを打設して、給水・給湯管の仕込みOK
   
1616システムバスの架台をまず、レベルにセット!
排水管もこの状態で排水トラップに確実に接続します。
ゆとりの1600サイズのバスを設置していきます。
半身浴も楽しめるビッグサイズ(^0^)
   
 パネル材を固定します。4面の内、3面はベースパネル、1面(器具面)のみアクセント張り仕様です。  アルミサッシを設置して、壁仕舞いをしていきます。このように見れば乾式リフォームなのがよくわかりますネ!
 朝からシステムバス部材を窓下から搬入して組立て て、午後にはこのとおり壁仕舞いをして、カラー鋼板で
外壁を仕上げました。暑い一日でしたが、段取り良くタイムリーに工程をこなせました(^0^)

 

リフォーム後

   
入口は標準のキレイドア折戸。段差はたった12mm。
洗濯防水パン(640*640)もスッキリと設置できました。
LIXILラ・バス1616Eタイプの標準仕様です。壁パネルはLパネルアクセント張りでグリーンカラーで決めました
   
 アルミサッシがいい加減の高さで納まりました。  洗面器カウンター、デッキサーモ水栓、給湯器ふろリモコン、ベンチ付き浴槽 とても快適機能な浴室ですね

                  

 
 浴槽はFRP製オーバル浴槽のベージュカラーです。
ベンチ付きで全身浴、半身浴ができる機能的な浴槽です。
リンナイ製の設置フリータイプガス給湯器を設置しました。これで、自動湯はり・自動追炊きも思いのままです。
排水設備も公共下水道に接続完了しました。

担当より

 敷地に余裕があったので、壁を拡幅することができたのでゆとりの1616システムバスが完成しました。
これで毎日の疲れを洗い流せる癒しの空間ができましたネ!ありがとうございました。





 この他の浴室リフォーム事例はこちら≫≫





水廻りリフォームのプロ エーケンをご紹介します。


エーケンへのご相談、お問い合わせ、無料見積もりのご依頼はこちらから