八尾市のエーケンです。キッチンや浴室、トイレなど水廻りのリフォーム事例を紹介しています

エーケンの床暖房なるほど情報

あなたは、寒くなると暖房は何を使いますか?

床暖房は憧れの設備ではなく、現実的に、欲しい設備のひとつになってきたようです。また、昨今の健康ブームや価格がおさえられた商品も多くなってきたこともあって、
床暖房を検討する人も増えてきているようです。

「底冷え」ならぬ「底温み」を体感できる床暖房。

一度使用すると、もう他の暖房器具は要らなくなるかも?


目次

【1】床暖房って他の暖房と何が違うの?
【2】からだにいいって本当?
【3】おすすめの空間は?
【4】床暖房の?をまとめて解決!
【5】床暖房を上手に使うコツ!
取付け事例・・・只今準備中です。


「ふく射」「伝導」「対流」の3つの熱効果で足元ポカポカ、
陽だまりのような暖かさ!!

たき火にはじまり、囲炉裏、暖炉、ストーブ、エアコンと人はさまざまな方法で暖をとってきましたが、ここ
数年“理想の暖房”として注目されているのが床暖房です。 床暖房が他の暖房と異なるのは、まず遠赤外線を
利用した「ふく射熱」暖房であること。 遠赤外線は物質に吸収されると熱エネルギーに変わるので、体に当た
ると体の芯からポカポカと暖かくなります。 同時に、遠赤外線は壁や天井に反射して室内に均一に拡がります。
また、床からの「伝導熱」によって足元は暖かく、頭は涼しい状況をつくりだします。 さらに、自然な空気の
「対流」でお部屋の暖かさを均一に。床暖房は陽だまりのようなおだやかなぬくもりと頭寒足熱の心地よい環境
をお届けします。

   室温16~18 ℃でも部屋全体がヌクヌク!
人は室温だけでなく、床や壁から受ける放射熱の量でも暑さ・寒さを感じます。 床暖
房は床を暖めるだけでなく壁や天井を同時に暖め、そこからのふく射熱が体に吸収され
るので、 室温が16 ~18 ℃と低くても十分な暖かさが得られます。

お年寄りをいたわる、やさしい暖かさ!
陽だまりでヌクヌクしているようなおだやかな暖かさの床暖房なら、 動くのがおっくう
になりがちなお年寄りの方も活動的に。 冬でも体を動かすことが多くなり、体にも良い
影響を及ぼします。

燃焼しないから安心、空気もクリーン!
床暖房は室内に燃焼させるものがなく、お子様やお年寄り、病気の方がいるお部屋でも安心。 空気の汚れもありません。


 
 


≫≫次のページへ移る

≫≫トップページに戻る


水廻りリフォームのプロ エーケンをご紹介します。


エーケンへのご相談、お問い合わせ、無料見積もりのご依頼はこちらから