八尾市のエーケンです。キッチンや浴室、トイレなど水廻りのリフォーム事例を紹介しています

エーケンのキッチンリフォーム大辞典
 キッチン空間の広さ
◎キッチンは4.5畳、LDKは14畳以上が目安
キッチン空間に必要な広さはキッチンセットのレイアウトパターンによっても違ってきますが、標準的には4.5畳ぐらいあればよいと言われています。ダイニングキッチンになれば、8畳~12畳、LDKワンルームタイプでは14畳以上が目安となるでしょう。
最近では広々したLDKに人気がありますので、20畳ぐらいのLDKもめずらしくはありません。家全体のスペースとバランスをとりながら、また、人を招くことが多いのかどうかなど家族の暮らし方も考慮して、必要なスペースを考えましょう。
◎カウンタートップ背後の通路は90cm~110cmを目安に
カウンタートップとその後ろのスペースは、人が通ることもありますし、しゃがんで収納スペースからものを取り出したり、しまったりもしますから、そのための広さが必要ですね。90cm~110cmをその目安とすればよいと思います。Ⅱ型やU字型の場合、カウンタートップが2列に並びますが、その間のスペースも、この数字を目安にすればよいでしょう。あまり離れすぎていても使いにくくなりますのでご注意ください。ただ、二人以上で作業をすることが多い場合は、これより広くしておいたほうが動きがスムーズになりますから、120cm~150cmを目安にしましょう。

水廻りリフォームのプロ エーケンをご紹介します。


エーケンへのご相談、お問い合わせ、無料見積もりのご依頼はこちらから